新着サイト - 更新サイト - キーワードランキング - おすすめサイト - 相互リンクサイト - ご注意/ヘルプ - 「あいうえおサーチ」サイトマップ

検索エンジン「あいうえおサーチ」ではサイトの新規登録/推薦 ★ 募集中 ★

防災

楽天市場 で販売している防災用品をご紹介。自然災害に備えましょう。



[スクリーンショット ]
防災グッズ特集スクリーンショット

[タイトル]

備えて安心!防災グッズ


[「防災グッズ特集」サイトの説明]
防災グッズなら楽天市場!
備えておきたい人気防災用品をご紹介。
火災報知機・防災頭巾・ラジオ・簡易トイレ・保存食など、その他準備しておきたい商品も多数ご用意。
大規模・広域災害から自分や大切な人を守る為の備えはとても大切です!
[紹介文/「 防災グッズ特集 」]
「今こそ再確認したい、備えて安心!防災グッズ」
突然やってくる自然災害。
これだけ便利で進んだ世の中ですが、災害発生から数日間は救助や救援は期待できません。

参考:政府広報オンライン > 災害時に命を守る一人一人の防災対策
※非常に広い地域に被害が及ぶ可能性のある南海トラフ巨大地震では、「1週間分以上」の備蓄が望ましいとの指摘もあります。

 自分と家族・大切な人を守るには、日頃から災害に対して備えておかなくては生き残れません。
普段から情報収集に努め、実際の災害状況により避難を検討します。
自治体発行のハザードマップを参考に避難先を決めて早めに行動します。ただし災害時には想定外や想定以上が当たりまえ、想定より小規模なら儲けものと考えた方が良いです。

 災害の種類により自宅待機や遠隔地避難などを選択、持ち物を選択、迅速に行動しましょう。
車で避難の場合でも徒歩移動を考慮して下さい。
徒歩避難の場合、持ち物、衣類・靴には注意が必要です。

防災対策用品と災害避難時の持ち物、状況に応じて選択して下さい。
ライト
災害時ほとんどの場合停電します。LED使用の国産や先進国メーカーブランド品がおススメ。アジアの某国と某国現地オリジナルLEDライトは耐久性に難があります。
ラジオ
災害時情報収集は絶対に必要です。感度の点で国産メーカー品がおすすめです。手回し充電ラジオが理想
ライター
ガス補充可能なチャッカマンと補充ガス。予備に100円ライターやマッチ
ろうそく
火災に注意が必要ですが実用的。灯油ランタンも便利です。
乾電池
使用するライトやラジオに合うサイズ。
手袋
通常作業用に軍手や瓦礫処理用に皮手袋
タオル
色々使えるので複数
ウェットティッシュ
あると便利です。
折り畳みポリタンク
ウォーターバッグなど。
食品用ラップフィルム
ラップして食器を使うと洗う手間が減らせ水の節約になります。アルミホイルもあると便利です。
雨具
透湿性のあるカッパ・折りたたみ日傘晴雨兼用タイプ・ポンチョや多機能ツェルト(ポンチョ・テント・シェルター)
食料
家族構成やアレルギーの有無により内容が違います。自宅の場合は冷蔵庫/冷凍庫内の食品を先に消費、最後にレトルトやカップ麺/袋麺を食べます。
とがずに炊ける無洗米を3日分以上、できれば1週間分をキープ。参考:米1合=150g=茶碗2杯程度、5kg=33.3合。
飲み水
水が一番、数日ごとにに汲み置き、避難時余分に携帯
トイレ
用水は雨水タンクを利用、車で避難時は携帯トイレを使用、トイレや着替えにポンチョがあると人目が気にならない。
コンロ
カセットコンロ、避難時はアウトドア用ガスバーナーコンロ・固形燃料等を携帯
衛生用品
生理用品、テッシュ、トイレットペーパー、紙オムツ、歯ブラシ、爪切り、綿棒、救急セット、石鹸、洗剤
携帯充電器
各種製品が発売されています。複数確保
食器
コップ・皿、金属製(長期間)とプラ・紙製品(短期間)、箸・フォーク・スプーン
衣類
下着・Tシャツ、特に夏でも寒さに注意、SOL(ソル)ヒートシートかサバイバルシート
運動靴やウォーキング・トレッキング用他、長靴など
土のう袋
残念ながら必需品になってしまいました。
軽くてコンパクト、収納に困らない!水で膨らむ緊急簡易土のう
その他
地図、ロープ、ナイフ(銃刀法にご注意)、ブルーシート、ホイッスル、カイロ、暖房器具と燃料、シャベル、ノコギリ、バール、インバーター発電機、折り畳みバケツ、ソーイングセット
生き残るための道具として揃えて頂きたい物
鉈・180mm程度、鋸・折り畳みノコギリ、剣スコップ・貴方が携帯できるサイズ、防水シートかシェルター用のツェルト(ビバークテント)、銀マットやEVAフォームマット等、マグネシウムファイヤースターター、パラコード
備蓄
発電機や車両用燃料(渋滞や道路不通による遠回り等により避難予定地までの1.5倍以上、途中ガソリンの給油は無理だと思います)、水、医薬品、食料、カセットガス等調理用燃料、現金、蚊取り線香や虫除け


キャンピングカーの活用
 運よく災害による損傷の無い状態だとしても、あまり期待できません。
元から社会のインフラが整った状態で使用する物だからです。
季節によりますが、テントよりはマシ、寝る場所としては使えるよね、程度です。
プライバシーと寝る場所が確保できるだけでもありがたいのですが、快適さを求めない、移動できる「箱」と納得できるかですね。

 キャンピングカーの搭載エネルギーとして、車格にもよりますが、一般的なディーゼル車の場合は、発電用ガソリン10〜20L、走行用と暖房/給湯ボイラー用軽油50〜100L、コンロ/給湯用カセットガス2〜10本、IHコンロと照明・冷蔵庫・エアコン他家電用電力としてサブバッテリー12V100〜400Ah+太陽電池パネル50〜400W程度です。

 移動しない場合ですが、24時間〜かなりエネルギーを節約しても数日で快適?な生活はお終い、雨がしのげるだけの車になります。
エアコンやIHは使えません、確保している食料次第で冷蔵庫もOFFですね。
走行できなくなりますから軽油使用の暖房も節約、燃料の確保が確実にならないと使えません。
太陽電池パネル(ソーラーパネル)をキャンピングカーに備えていたとしても、平面に設置したパネルでは100%の力を発揮できません、電力を節約して生活しましょう。

大事な水を忘れていました。
 清水2〜20L、生活用水20〜100L積載ですから、節約して水分補給と洗面、食器を軽く洗う程度かと思います。
衛生的な生活のためにも、水の確保が重要です。


水とエネルギーの割り振り・できる事・できない事を理解した上で活用できる方には、プライバシーが保てる「お家」になります。

[スクリーンショット ]
地震対策用品カタログ

[タイトル]

しっかり備えて安心確保!地震対策用品カタログ



[「地震対策用品カタログ」サイトの説明]
地震対策用品なら楽天市場!
備えておきたい人気震災対策用品をご紹介。
火災報知機・防災頭巾・ラジオ・簡易トイレ・保存食など、その他お役立ち商品も多数ご用意。
自分や大切な人を守る、生き残る為の備えはとても大切です!
[紹介文/「 地震対策用品カタログ 」]
最近地震に慣れてしまっていませんか?
その油断が命取りです。
でも津波は注意してますよね、あれだけの惨事でしたから・・・・。
発生の予想される地震ですが予想外に強い地震の可能性があるようです。
津波もですね。

専門家のお話では、家具なども固定を2重(つっぱり棒タイプ・ストッパー・ベルト固定の組み合わせ)にしないと危険なほどの震度予想の様です。
当然室内のガラス、窓ガラスなどの破損も予想されます。足を切らないようにスリッパを傍に置いて休むと安心です。
また避難経路の確認、家族との待ち合わせと連絡方法なども決めておくといいと思います。
大きな地震の場合は、津波発生を前提に各自が「まず高台に逃げる」一人でも逃げる。
家族を探さない、待たない、自分で安全を確保しましょう。そのためにも地震・揺れでの人的被害の可能性をゼロにしなければいけません。
[ご注意]
最新の完全なサイト内容は、リンク先サイトにて必ずご確認願います。


☆検索エンジン「あいうえおサーチ」カテゴリ

コンピューター
インターネット
検索エンジン
ライフスタイル
趣味(ホビー)
ゲーム
スポーツ
アウトドア
バイク
音楽
エンターテイメント
イベント
ショッピング
食品
ファッション
インテリア
キッチン
日用品雑貨
家電
携帯電話
CD/DVD
ペット
DIY
ガーデン
美容
コスメ
香水
健康
ダイエット
医療
保険
教育
旅行
地域情報
ビジネス
不動産
セキュリティー